2018年度活動計画と2017年度活動報告

方針
  安全・安心な街づくりを目指して、住民相互の親睦・連帯感、住民の福祉、生活環境の維持向上を図る。

※自治会行事
1.夏祭り
  住民の相互親睦とより強固なコミュニティの形成を図る。
 ・日時 2018年7月28(土)
 ・場所 潮見台公園(雨天の場合は介良潮見台小学校体育館下)

2.レクリエーション
  介良潮見台校区体育会が主催する、けらしお校区運動会に協力する。
  (運営費の補助、行事内容の周知)

3.敬老会
  敬老の日の趣旨に添った「長年に亘り社会に貢献してきた諸先輩に敬意を表し、長寿を祝う」行事とする。
 ・日時 2017年9月30日(日)予定
 ・場所 実施内容と共に検討中。

※成果逑環境の維持向上
1.団地一斉清掃
  住民の相互協力による、環境の美化・生活環境の維持・向上を目指して、年4回の清掃作業を行う。
  6月、9月、12月、3月の第二日曜日(雨天の場合は翌週に延期)朝8時より
  各公園の「つつじ」の剪定作業などを臨時に行う場合がある。

2.団地入り口の街路灯のLED化
  潮見台入り口の信号から西に街路灯が4灯あるが、これをLED化することで信号付近の安全を確保する。

3.道路補修・修繕など生活環境維持向上へ向けて、行政機関などへ働きかける

※防災対策
1.地域内組織と連携した、防災訓練の検討・実施
  従来行ってきた消火栓を開けての放水訓練や消火器による消火訓練、また炊き出しの実施などを継続的に行うことで
  習熟度を高めるほか、応急手当、AEDの使用方法を学習する。

2.緊急時の水道水タンク手動開閉について、水道局への働きかけ
  緊急時に最も必要となる水を確保するため、水道水のタンクを地元住民が手動で開閉できるように水道局に働きかける。

3.防災倉庫増設
  各丁目ごとに1つずつ新設し、非常時に迅速に対応できるようにする。
  また、既存の倉庫が何らかの事情で開閉できなくなったときのための備えにもなる。

※その他
・自治会の法人化
  現在、法人化に向けての準備中である。会員名簿は必要数(住民の70%)に達したが、潮見台全住民が参加する
  自治会を目指し、会員名簿作成は継続して行う。
  また、会則案を精査しする。