「介良地区こどもを守り育てる会」より
1. 目的
     介良地区の地域住民、関係期間等が一体となって、児童・生徒の登下校時の安全確保のために、登下校路
     及び介良地区全体に、避難・通報場所として、「こども110番の家」を数カ所設置して、児童・生徒の安全を
     確保する。
2. 体制
     介良地区の児童・生徒の安全確保の為に、登下校路及び介良地区全般に有る(常時、誰か居る)民家や商店・
     施設等を、こどもが危険を感じた時に(登下校時及び放課後を問わず)避難場所とする「こども110番の家」と
     して指定し、駆け込んできたこどもの安全を確保し、こどもから相手の特徴等を聞いて、早急に警察へ通報し、
     事件の未然防止と早期解決を図っていくものとする。
3. 制度
    この活動は、「介良地区こどもを守り育てる会」が中心となって行い、地域安全委員及び地域住民の協力に
     よって運営するものである。また、地域の児童・生徒の安全の基盤をなすものとして、継続し活動していくものと
     する。警察及びその他の関係機関は積極的に活動を援助していく。
4. 潮見台110番の家一覧表
        PALサンシャイン      *************        民生委員「田中」
       喫茶銀のぶどう       SAWA設計         アイテック南国店
5.  関係機関
      南国警察署 863-0110   介良駐在所 860-4273   介良中学校 860-0043